ホーム > 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく一般事業主行動計画

次代の社会を担う子どもが、健やかに生まれ育成される環境の整備のために、国、地方公共団体、事業主が行う取り組みである「次世代育成支援対策」を推進すべく、それぞれの果たすべき役割等を定めた「次世代育成支援対策推進法」が平成17年4月1日から施行されております。

株式会社アセンド 行動計画(第4回)

社員が仕事と子育てをバランスよく両立させ、全ての社員が能力を十分に発揮できるような雇用環境を整備することで、社員とともに一歩一歩着実に成長できる企業となるよう、次の通り行動計画を策定する。

  1. 計画期間:令和2年4月1日 から 令和7年3月31日(5年間)
  2. 行動計画内容
    目標1
    男性社員の育児参加を推進するため、計画期間内の育児休業取得者を 1名 以上とする。
    また、配偶者出産時の特別休暇の取得を促進する。
    【対策】
    • 令和2年 4月~
      これまでの取得状況の実態調査を行う。
    • 令和2年10月~
      社内文書を通じて、育児休業制度及び配偶者出産時の特別休暇(現行5日)について、管理職会議等で再度の周知を行うと共に、制度の活用を促す。
    • 令和3年 4月~
      前年度の取得状況を把握し、必要な対応策を検討し取得を推進する。
    目標2
    社員のワークライフバランスを実現させるための支援として、有給休暇の年5日以上の取得を徹底すると共に、時間外労働時間の削減を行う。
    【対策】
    • 令和2年 4月~
      社内文書を通じて、適切な労務管理の徹底を周知する。
      ・計画的な有給休暇の取得
      ・時間外労働時間の削減
    • 令和2年10月~
      有給休暇の取得状況を把握し、取得できていない部署への指導を行う。
      時間外労働の実施状況を把握し、必要な指導を行う。
    • 令和3年 4月~
      前年度の実態を調査し、必要な対応策を検討する。

以上

「女性活躍推進法」に基づく一般事業主行動計画

株式会社アセンド 行動計画(第2回)

女性社員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次の通り行動計画を策定する。

  1. 計画期間:令和3年4月1日 から 令和8年3月31日(5年間)
  2. 行動計画内容
    目標1
    女性採用の強化をはかり、女性社員を5人採用すると共に、キャリア形成を支援するための環境を整備する。
    【対策】
    • 令和3年 4月~
      ・女性社員の配置状況を把握し、業務に応じた充足度合いを調査する。
    • 令和3年5月~
      ・採用ホームページにおいて、活躍する女性社員を積極的に紹介し、当社の魅力を広く伝える取組みを実施し、応募者の確保に努める。
      ・キャリア形成のための研修プログラムを検討する。
    • 令和4年 4月~
      ・前年度実績の評価・検証を行い、必要な対策を検討し実施する。
      ・研修プログラムに基づく階層別教育を実施する。
    目標2
    社員のワークライフバランスを実現させるための支援として、有給休暇の取得率を前回の計画期間平均比10%上げる。
    【対策】
    • 令和3年 4月~
      ・社内文書を通じて、適切な労務管理の徹底を周知する。
    • 令和3年10月~
      ・有給休暇の取得状況を把握し、必要な指導を行う。
      ・管理職教育における勤怠管理を含めたマネジメント教育を行う。
    • 令和4年 4月~
      ・前年度の実態調査を行い、必要な対策を検討し実施する。

女性の活躍に関する情報(2021年4月1日)

  1. 管理職に占める女性労働者の割合(2020年度実績) : 5.6%
  2. 有給休暇取得率(2020年度実績) : 58.2%

以上