ホーム > 業務内容 > 廃止措置支援

廃止措置支援

廃止措置支援

廃止措置とは、法律の規制の下で運転をしていた原子炉や燃料サイクル施設 等の原子力施設が、その運転を永久に停止し機能を停止 させ、安全な状態に置かれるための措置です。当社では、廃止措置事業の支援を行う準備として廃止措置支援準備室を設置し、将来に向けて必要な技術・知識の検討や人材育成に取り組んでいます。また、福島事業所においては、特殊な操作訓練を経た社員が、福島第一原発の廃炉に向けた技術サービスの提供も開始しました。これからも、長年培った技術と経験を活かし、廃止措置の支援に取り組んでいきます。

福島第一廃炉作業に係る遠隔作業支援

福島第一廃炉作業に係る遠隔作業支援
福島第一廃炉作業に係る遠隔作業支援

3号機原子炉建屋内に貯蔵されている使用済燃料を、遠隔操作で取り出す業務を行っています。
また、使用済燃料の上部に散乱している小瓦礫の撤去作業も行っています。

※掲載写真は、東京電力ホールディングス株式会社殿よりご提供頂いております。

主な業務実績
  • 福島第一3号機の燃料取出し、小瓦礫撤去業務
技術サービス
  • マニプレーターを用いた燃料取出し、小瓦礫撤去
  • 系統内除染実施時の放射能分析業務
  • グリーンハウス設置、解体業務
  • 不要機器・設備の除染、解体
  • 廃止措置業務に係る放射線測定業務
  • 廃止措置業務に係る放射線管理業務