ホーム > 採用情報 > 人材育成 > テクニカルセンター

テクニカルセンター

テクニカルセンター

分析装置/分析設備

分析装置/分析設備

基礎的な分析作業に必要な各種機材を設置し、分析技術者の育成訓練を行っています。

【主な訓練機材】

  • Ge半導体検出器
  • 分光光度計
  • 自動滴定装置
  • スタンダード電極(pH9)セット
  • 模擬訓練用グローブボックス
  • ドラフトチャンバー

マニプレーター

マニプレーター

マニプレーターを設置し、分析作業の中でも最も難易度が高い、遠隔操作による分析試料の取扱い等の訓練を行っています。

【主な訓練機材】

  • 双腕型マニプレーター(ラカレーネ社製MA11-80)

マルチコプター

マルチコプター

訓練用小型マルチコプターを用いて、機能や構造の教育及び基本的な操作訓練を行っています。

【主な訓練機材】

  • 小型マルチコプター(Potensic社製)2機
  • 中型マルチコプター(DJI社製)4機

遠隔小型ロボット

遠隔小型ロボット

遠隔小型ロボットを用いて、機能や構造の教育及び基本的な操作訓練を行っています。

【主な訓練機材】

  • 内部調査、通信中継用 小型走行用ロボット

測定機器分析実習用機材

測定機器分析実習用機材

各種サーベイメータを用いて、分析作業中における放射線管理や、作業終了後の汚染確認などの訓練を行っています。

【主な訓練機材】

  • NaIシンチレーション式サーベイメータ
  • 電離箱式サーベイメータ
  • ZnSシンチレーション式サーベイメータ
  • GM管式サーベイメータ

ウランガラス

ウランガラス

ウランは、紫外線を受けると緑色の蛍光に光る特徴を持っています。この特徴を利用し、天然のウランを着色材として使用したものが、ウランガラスです。ウランガラスは、19世紀の中頃から20世紀の中頃にかけて欧米や日本で花瓶、アクセサリー等がたくさん作られ、大変人気があったガラスです。近年では、日本の岡山県やチェコ・アメリカのガラス工房で生産されていますが、その量は僅かで貴重なガラスです。
こういった、自然界に存在する放射線を身近に感じてもらうため、ウランガラスの展示を行っています。