採用情報
RECRUIT

ホーム > 採用情報 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

茂木 えりか大洗事業所 技術部 技術開発一課 平成27年入社 (理学科 専攻)

現在の仕事
私の所属する部署では発電用原子力設備(高速炉)を作るときの設計基準となる高速炉規格を整備しています。その中で私は、設計に用いる規格基準を整備するために構造解析やデータの整理、および分析を支援するための評価ツールのプログラミングを行っています。

具体的に構造解析では、有限要素法解析コードを用いて、応力評価、ひずみ評価、クリープ疲労評価などの強度評価データを整理し、目的に沿った図表の出力や報告書の作成をしています。評価ツールの作成では、VBAやFortranを使用して材料データの統計処理などを簡単に行えるようなプログラムの作成や改良をしています。
仕事のやりがい・魅力
業務では材料力学や有限要素法、プログラミング等ほかにも多くの知識が必要とされており、常に勉強をしていかなければいけません。必要な知識は多いですが、最初は上司や先輩方に聞きながら作業することに精一杯だったことが、少しずつ自分で考えながら作業ができるようになると、成長していることを実感できやりがいを感じます。
今はまだ構造解析の経験が乏しく解析結果の評価・判断をすることは難しいですが、経験や知識を増やして計算力学技術者という資格を取得することが現在の目標です。
また職場の雰囲気は、パーテーションがあるため静かな環境で作業に集中することができるのも魅力です。
就活をしているみなさまへ
就職活動では、思い込みや決め付けで「自分がどのような人間であるか」「どの業界・企業が自分に合っているか」を決めてしまいがちですが、自分の知らない世界にも手を伸ばして視野を広げることが大事です。イメージだけで決めずに視野を広げることで、意外な発見や企業を選ぶ基準を明確にすることができます。また、家族や友人など自分を客観的に見ている人に、自分にどのような特性があるか、どのような職に向いているのか等アドバイスをもらうのもいいと思います。他人から見ると自分が考えていた長所や短所とはちがう自分を発見でき、就職活動に大いに役立ちました。
自分が今後どのような人生を歩みたいのかをじっくり考えたうえで就職活動に取り組み、私は自分自身を成長させることができたと思います。
就職活動でなかなか思い通りの結果が出ず、悩むことも多いと思いますが、悔いのないようにベストを尽くしてください。