採用情報
RECRUIT

ホーム > 採用情報 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

河合 雅史東海事業所 技術部 環境技術課 平成25年入社 (物質化学工学科 専攻)

現在の仕事
大洗事業所勤務時には原子炉に用いられる金属材料についての機械強度を評価する業務に就いていました。材料試験は何種類かあるのですがその中で、ある一定応力・一定温度のもとで次第に増加する伸びを測定し、クリープ速度を求めるクリープ試験等を主に担当していました。

現在は東海事業所にて勤務しており、高レベル放射性廃液の処理・処分技術に関する研究について日々取り組んでいます。具体的には、廃液に反応性の高い物質が含まれている為、反応性物質の無害化処理方法について、溶液の性状に合わせて個別に検討・試験を行っています。
仕事のやりがい・魅力
私は高校・大学とずっと化学を専攻してきましたので、化学薬品や器具を多用する今の職場にはとてもマッチしていると感じています。薬品についての知識や経験、器具の扱い方等が活かせるのであれば、そこにやりがいを感じずにはいられません。また、風当たりの強い原子力業界ではありますが、だからこそ日本に暮らす一国民として原子力という業界に携わり、少しでも安全な原子力技術の確立に貢献できるならと思うとすごくやりがいのある仕事だなと思います。
また、自社の社員だけではなく、機構の職員の皆様を始めとする様々な人たちとコミュニケーションやディスカッションをしながら進める業務にはとても充実感を感じています。
就活をしているみなさまへ
私が就活中に重要だなと感じた事は、企業研究・面接対策の2点です。企業研究についてですが、自分が受けたい企業がどういう仕事をしているのか等はもちろんの事、その企業のルーツや企業理念をよく理解することです。このことについては面接にて面接官から「企業理念のどこに共感したか?」等の答えにくい質問に詰まることなく返答する為でもあります。次に面接についてですが、まずは礼儀正しく、きちんとした言葉遣いをすることです。そして自分が話をする際は相手の目を見ながら話す事、相手が複数人いる場合は全員の目を見ながら話すと、とても好印象だと思います。
就活はどれだけ「準備できたか」が勝負になると思いますので、大変だとは思いますが頑張ってください。皆様のご健闘をお祈りしています。
会社のいいところ
仕事は生きていくための賃金を得るに必要なことではありますが、近年は仕事のために他の私生活の多くを犠牲にしてしまい、精神疾患を患ったり、過労死や自殺に至るケースを良く聞きます。充実した生活を送るには仕事以外の私生活のバランスも重要になってくるのですが、アセンドのいいところはこの「ワークライフバランス」が優れているところだと思います。
基本的には土日祝日は休みであり、残業もまれにはありますがよほどの事が無い限り定時に帰ることが出来ます。私も趣味のボウリングに時間を費やすことが出来て、心身のバランスが良くとれているなと感じています。趣味で充実すれば仕事のやる気も出て良いサイクルになるのがいいですね。
その他
私は社会人になる前はさほど資格は持っていなかったのですが、入社してから部署によっては必ず取らなければいけない資格があって難儀したことがありました。また、資格を取る際に会社から補助を受けることが出来るので、自己啓発に難しめの資格にチャレンジしたこともありました。資格があれば職場で出来ることが増えることもありますし、知識があれば視野が広がることもあります。なので出来るだけ様々な資格を取って貰えたらなと思います。資格と聞くと勉強が大変だなと感じる方が多いと思いますが、長い時間かけて少しずつ進めていけばそんなに苦にならないと思いますので、どんどんチャレンジしてみてください。